沖縄軍事基地の見学

MP900390463-300x214
沖縄は太平洋戦争で負けた事により長年アメリカの占領地とされてきた場所です。
そのため1972年に日本に返還されたものの現在でもアメリカの軍事施設があります。
日本に住んでいてアメリカの軍事施設を目にする機会なんてそうあるものではありません。
せっかく沖縄へ来たのなら一目見てみたくありませんか?
しかし軍事施設ですから気軽に見学なんて出来なさそう・・・・そう思うかもしれません。
さすがに米軍基地は見学する事は出来ませんが、自衛隊の那覇基地ならきちんと事前に申し込みをすれば見学する事は可能です。
見学者はまずプロジェクターで簡単に那覇基地についての概要を学びます。
那覇基地は陸海軍の全てが揃っている基地なので戦闘機を見る事が出来ます。
見学ではすぐそばで戦闘機が整備されているのを見る事が出来ますし、戦闘機がすごい爆音で離着陸するのを見る事も出来ます。
ここで驚く事になると思うのですが、あなたが沖縄旅行に来る時に利用した那覇空港は那覇基地の一部分なのです。
つまり那覇空港では普通の旅客機も離着陸するし、戦闘機も離着陸するというわけです。
那覇基地の面積は実に東京ドームの90個分と言われています。
とにかく広いので基地の中には何でも揃っています。病院もあればプールや車検を更新してくれるセンターまであります。
また見学者に好評なのは自衛隊のグッズです。
Tシャツやワッペン、迷彩柄のカバンも売っています。
なんと迷彩柄の服をきたキューピーちゃんとストラップまで売っているんですが、レア商品ですよね。
見学は約2時間のコースになります。
ちなみに米軍基地に興味がある人は軍事関係者が出店しているフリーマーケットに参加してみてはどうでしょうか?
フリーマーケットの出店は軍事関係者しか出来ませんが、客として参加する分には旅行者でも問題ありません。
アメリカの玩具や子供服など一般的なフリーマーケットと変わらない品揃えもありますが、中には貴重なミリタリーグッズが手に入るかもしれませんよ。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫