レトロな桜坂劇場

MP900390470-300x214
沖縄文化を学びたい、そんな人におススメのスポットがあります。
それは那覇市内にある「桜坂劇場」です。
沖縄旅行に来てわざわざ映画館?映画ならどこでも見れると思うかもしれませんね。
桜坂劇場は年に300本の映画を公開する映画館としての役割もありますが、それだけではありません。
劇場、ライブハウスとしての役割や沖縄伝統工芸、セレクトされた本や音楽・・・・・など
沖縄県の昔と今の市民の文化を知る事が出来る場所です。
沖縄国際映画祭の上映やイベントもここで行われています。
劇場の中には「サンゴ座キッチン」というカフェがあり、沖縄産の野菜やフルーツを使った料理やスイーツを提供してくれます。また限定で映画に連動したメニューもあるので、映画を楽しんだ後に、カフェで映画の感想を言い合うのも楽しいでしょう。
またテイクアウトを注文し、映画館の中で食べながら見る事も可能です。食事をしながら映画を楽しめる、そんな自由な雰囲気がここにはあります。
同じく劇場の中にあるセレクトショップ「ふくら舎」では沖縄音楽や、地元アーティストの本、インディーズのCD、沖縄文化や生活を紹介する雑誌、歴史書など沖縄に関わるいろんなモノがここで手に入ります。
若手作家の陶芸品、ガラス工芸、雑貨など1点ものも手に入りますし、新しい文化に触れる事も出来ます。
ちょっと人とは違う沖縄土産はあなたのセンスの良さのアピールになるかもしれません。
沖縄県が大好きでもう何度も沖縄旅行に来ていて、観光名所だけでは物足りない。
そんな人にお勧めなのが「桜坂劇場」です。
桜坂劇場自体は1953年に芝居小屋として開業されたのがスタートです。
それから何度もリニューアルされ、建物は時代と共に変化してきましたが沖縄県の市民文化の発祥の地であるという中身は昔も今も変わりません。
劇場内のレトロな雰囲気と奥深さがあり、沖縄文化がたっぷりと凝縮された場所でもあります。
日常の忙しなさを忘れてゆっくりトリップしてみませんか?

関連する記事

次の記事: を読む ≫